高麗紅参精タブレットGOLDの成分と効能を知ってビックリ!

高麗紅参精タブレットGOLD」は、高血糖やLDLコレステロール値が高い人の間で人気がある商品です。
というのも、免疫力を向上させるサポニンや高血糖を抑制するパナキサトリオールが多く含まれているからなんです。
6年根の高麗人参をほぼ丸ごと詰め込んでいるから効果があると評判になりました。
そんな高麗紅参精タブレットGOLDにはどんな成分が含まれているのでしょうか。
今回は、高麗紅参精タブレットGOLDに含まれる成分やその効能について調べましたのでご紹介致します。
高麗紅参精タブレットGOLDの成分と効能を知ってビックリ!

高麗紅参精タブレットGOLDにはこんな材料が使われている

高麗紅参精タブレットGOLDに原材料

紅参粉末(64.8%)、紅参エキス(35%)、ヒドロキシプロピルメチルセルロース(0.2%)

ちなみに、紅参(こうじん)とは、皮をはがさずに蒸気で蒸した後、水分が14%以下になるよう自然乾燥させたものです。
※ヒドロキシプロピルメチルセルロースの主な用途は錠剤・顆粒剤の製造時の結合剤およびコーティング剤です。

 

高麗紅参精タブレットGOLDの成分と効能

高麗紅参精タブレットGOLDには、サポニンやパナキサトリオール、ヒドロキシプロピルセルロースが含まれています。
サポニンは、植物の根や葉、茎などに含まれていまれている成分で、LDLコレステロールの蓄積を抑えることによって、動脈硬化を予防し、心筋梗塞や脳梗塞などを予防したり、免疫力向上、肥満予防、血流改善、肝機能の向上をはかる効果があります。
また、パナキサトリオールは田七人参や竹節人参などに含まれる成分で血液から筋肉への糖の取り込み量を増加させ、高血糖を抑制する作用があります。ですので、脳梗塞や脳出血、くも膜下出血、心筋梗塞、狭心症などの病気を予防することができます。
ちなみに、錠剤のコーティング剤としえ使用されているヒドロキシプロピルセルロースは、植物の主成分とされているセルロース(炭水化物)から作られる粘剤で、医薬品の添加剤や化粧品の成分、食品の添加物として使用されています。そのほか、酸化した皮脂や、毛穴の汚れを吸着する作用があるほか、皮膚を保護して角質のバリア機能を高める成分としても使われています。安全性も世界的に認められていて、敏感肌の人にも安心・安全の成分になります。

 

高麗紅参精タブレットGOLDのまとめ

・高麗紅参精タブレットGOLDは、高血糖やLDLコレステロール値が高い人の間で人気がある商品。
・高麗紅参精タブレットGOLDは、免疫力を向上させるサポニンや高血糖を抑制するパナキサトリオールが多く含まれている。
・高麗紅参精タブレットGOLDは、6年根の高麗人参をほぼ丸ごと詰め込んで作られている。
・「疲れを感じやすい」、「手足、体が冷えやすい」、「肩こりが気になる」、「寝付きが悪い」、「眠りが浅い」などの方にオススメ。

 

高麗紅参精タブレットGOLDの口コミを知りたい方はこちら